« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月24日 (月)

今週の展覧会情報~パンリアル展~

今日からPAN REAL(パンリアル)展が始まりました

不動茂弥・星野真吾・三上誠の三人展です。

会期は、5月24日(月)~6月4日(金)までです。

20100524

パンリアルとは、1948年3月、三上誠が「パン=汎、狭義のリアリズムではなく、現代を表現する限りにおいてはアブストラクトをも含む広義な内容を期待して命名されました。

パンリアル精神があるとしたら「枠にはまらない」こと。

以上、パンリアル美術協会のHPより抜粋しました。

前衛芸術の日本画の作家たちです。

これが日本画?と感じられることでしょう。

鑑賞する側も、「枠にはまらない目」でご覧になってみてください

作品の中に、いろんなものが見えて来ますよ。

会場風景は後日アップします

今日は初日なのにあいにく雨模様のお天気ですね

こんな日は、のんびり芸術鑑賞に浸るのもいいですよ。

ぜひお出かけください

|

2010年5月10日 (月)

ヒュー・ヴァイス×宇津宮功展開催中!

5月ですね

ようやく若葉香る気持ちのいい季節になりました

画廊も長い長い連休が明けて、今日から新しい展覧会が始まりました

20100510

ヒュー・ヴァイス×宇津宮 功 展です。

お二人ともフランス在住の作家さんです。

ヴァイスは2007年に亡くなられましたが、生まれはアメリカのフィラデルフィア、元々はアメリカ人なんですが、23歳からフランスに渡り、それ以降亡くなるまでずっとフランスに居を構え、制作に励んでおられました。

身も心もすっかりフランス人でした。

宇津宮さんは現在もフランスを中心にご活躍中の作家さんです。

生まれは盛岡、武蔵野美術大学をご卒業後、すぐに渡仏され、そのままパリに在住。

パリを拠点に国内外で展覧会をなさっておられます。

フランスという地がこのような作風を生み出す場所なのか、お二人の作品を並べてみると、なんとなく共通点が見えてきます。

お二人の暮らしの背景にある世界を、見つけにいらしてください。

これから来る夏を迎える、清清しい今の季節にとても映える、鮮やかな色使いを楽しんでいただける展覧会になっていると思います。

ぜひお待ちしております。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »