« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

漆原英子展開催中!

夏休みが終わりました~

11日間もあったのに、あっという間です

さ、気分新たに、漆原英子展で開廊致しましょう

昨日より始まっております、今年の漆原英子展は、紙に鉛筆や色鉛筆で描かれた作品を並べてみました。

P1070909

大半の作品に題名がついていないので、モチーフのイメージが湧き辛いかもしれません

最初に発表されたのは、1969年の第一回目の個展。

あれから約40年も経っているのに、今、描かれたと言っても納得できる現代アートとも呼べる幾何学的なデザイン。

色使いも同様でしょう。

P1070910_2

P1070911 

漆原先生のセンスを存分に堪能できる展覧会となっております。

残暑も残暑、日中は猛烈がつきそうなほど、まだまだ暑い日が続いておりますが、ぜひお出掛けください。

【漆原英子展】8月30日(月)~9月14日(火)まで

休廊日:9月5日(日)11日(土)12日(日)

|

2010年8月16日 (月)

夏期休廊日のお知らせ

世間はお盆休み?のようですが、本日も日本画廊は開廊しております

先週も休まず営業しておりましたが、さすがにこの時期はお客様の出足も鈍いようで。。。

帰省なさったり、また来客あったりでお忙しい時期なのでしょうか。

真夏の太陽にも負けない、上前先生の鮮やかな作品が皆様をお待ちしておりますのに

まだ間に合います。今週の水曜日18日まで展示しております。

お急ぎください

そして、木曜日から画廊は夏休みに突入です

8月19日(木)~8月29日(日)まで、夏期休廊とさせていただきます。

夏休み明けの展示は、8月30日(月)より、漆原英子展を開催いたします。

今回の展示内容は、紙に色鉛筆で描かれた1969年に発表した作品を展示します。

Urushibara

最初に発表してから40年近く経つものの、これは現代アートの域でしょう

夏休み明けの展示になりますので、もうしばらくお待ちください。

【漆原英子展】 8月30日(月)~9月14日(火)

この展覧会が始まる頃には、少しは暑さも和らいでくれるといいんですけど

まだまだ暑い日が続きそうですね。

みなさま、お体大切に~

|

2010年8月 2日 (月)

上前智祐展開催中です!

毎日、暑いですね

体調管理が大変です。

でも、画廊は冷房ガンガンでお客様をお待ちしております

作品を眺めながら、涼みにいらしてください

さて、今日から始まった展覧会は、『上前智祐(うえまえちゆう)展』です。

御年90才になられる元気印のおじいちゃん先生です

現在、神戸にお住まいですが、まだお一人でも新幹線に乗って上京されたりもします

とても90歳とは思えない、斬新で素晴らしい作品を今も尚、生み出してらっしゃいます。

今回は、画廊コレクションの油彩画が10点。

先日、先生から届いたばかりの銅版画が5点。

まだ刷り立てのインクの匂いがぷんぷんします

そして正面の油彩画は鮮やかな色彩を放っています。

黄色のコーナー、とっても綺麗ですよ

P1070847

右側の面は赤のコーナー。

油彩画なの?といったタッチですが、じっと見ていると、いろんなものに見えてきます。

P1070848

そして左が新作の銅版画のコーナー。

これぞ上前智祐の世界

モダンアートですよ。90歳のおじいちゃまが創り出すモダンアート。

お部屋のインテリアにぜひ飾りたい作品です。

P1070849

恵比寿にあるフレンチレストラン「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット 」さんの店内も上前先生の版画がお店をひときわおしゃれに演出していますよ。

機会があればおいしいお食事と素敵な作品を堪能しにお出掛け下さい。

上前作品と言えば、この他にも「縫い」の作品が素晴らしいのですが、今回は残念ながら展示はありません。

「縫い」は必見の価値有り有りです

といって展示していないなんて、申し訳ございません

次回をお楽しみに~。

もちろん、版画や油彩画もとても素敵ですので、ぜひぜひ足をお運びください

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »