« 井上長三郎展 | トップページ | 猪爪彦一銅版画展 「夜の物語」 開催中 »

2012年2月 7日 (火)

福田篤展始まりました

先週、暦の上では春が始まりました。

とはいうものの、まだまだ厳しい寒さは続きそう。

ぽかぽか陽気と桜の季節が待ち遠しいですね

さて、開催中の展示のご紹介をいたします

福田篤 新作展、当画廊18回目の個展となります。

先生は2年前に京都の学校法人 花園学園の校長先生に就任され、制作は京都で

されています。今回は去年制作されたパステル画19点を展示しております。

Fukuda_2

P1120274

京都へ行かれるまで、先生は主に油絵を描いていらっしゃいました。

画材を全て持って行かれないので筆をパステルやコンテに代えて制作された

とのことです。

今回の主役は約120号の大きな和紙の作品8点。和紙産地として知られる

埼玉県小川町の和紙に、浮遊する森や花や風景がのびのびと、また力強く描かれて

います。和紙に不慣れな感じは全く受けません。

環境と共に先生の心境にも変化があったのでしょうか。今までとはちょっと違った

作品をぜひご自分の目で確かめていただきたいと思います

温かくしてお出掛けください

P1120243   

福田篤 展

2012.2.1(水)-2.17(金)

休廊日:2/11(土・祝)、12(日)

営業時間:10:30~18:30(最終日は17:00まで)

|

« 井上長三郎展 | トップページ | 猪爪彦一銅版画展 「夜の物語」 開催中 »

文化・芸術」カテゴリの記事