« 次回展覧会のお知らせ | トップページ | 次回展覧会のお知らせ »

2014年3月25日 (火)

中島早知子展 開催中

ほんのり色づいた桜のつぼみや暖かい日差しに、春の訪れを感じる
ようになりました

さくら通りの開花が楽しみです

さて、今週から『中島早知子展』が始まりました

当画廊では、今回が初個展となります。

中島さんは、山下菊二が東京造形大学の講師を勤めていた頃の教え子さん
だそうです。

まずは、会場風景と一部作品をご紹介いたします

Photo_2 P1170801                     存(ゾン)    45.5×37.9cm    油彩・キャンバス

P1170797                    漸(ゼン)    145.5×97.0cm    油彩・キャンバス

20点の幻想的な世界が並んでいます。

今回のテーマは未世の記憶。

中島さんが“ドーム”と呼ぶ、心の深層部が描かれています。

岩だらけの荒廃した世界に見えますが、ふりそそぐ暖かな光やふわふわと揺れる
物体に希望や再生を感じます。

中島さんにとって、心の中の心地良い世界の探求はまだまだ終わらないそうです。

今後もどんな作品が観られるのか、とても楽しみです

会期はあと4日。

ぜひ、足をお運びください

会期:2014 3.24(月)-29(土)

営業時間:10:30~18:30(最終日は17:00まで)

|

« 次回展覧会のお知らせ | トップページ | 次回展覧会のお知らせ »

文化・芸術」カテゴリの記事