文化・芸術

2018年6月29日 (金)

【予告】杉原清司展 開催のお知らせ

本日、関東甲信地方では早くも梅雨明けが発表されましたsun

過去最も早く、6月中に梅雨が明けるのは統計開始以来初めてとのこと。

今年も夏バテには気を付けたいところですねwobbly

さて、7月から始まる展覧会のご案内です。

画廊コレクションによる  追悼 杉原清司展

Photo

会期:2018年7月2日(月) ~ 7月20日(金)

営業時間:10時30分 ~ 18時30分

danger初日のみ 13時~ 営業最終日は17時までとなっておりますので、ご注意下さい。

休廊日:7月8日(日)・14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)

皆さま、お時間ありましたら是非とも足をお運び下さいshoe

|

2018年6月20日 (水)

金子善明展 開催中です

ここ数日雨雲に覆われ、不安定な天気が続いていますねraincloud

 

さて、今週18日(月)より「金子善明展」の展示がスタートいたしました。

  Kaneko_blog1

Kaneko_blog2

ここで、作家さんのプロフィールをご紹介いたします。

金子善明先生は1948年、大分県・湯布院生まれ。

1972年に武蔵野美術大学専攻科油絵を修了後、パリに滞在。1975年にはエコール・デ・ボザール(パリ国立美術大学)に入学。1982年に帰国されてから、作家活動を開始。

2001年より梅田デザイン研究所に8年間勤められ、今年3月まで武蔵野美術大学で非常勤講師を務められていました。

今回の企画展では、主に本を媒体とした作品を展示しております。

実際の本が、グァッシュ(絵の具)や漆などで1つ1つ加工されています。

先生曰く、旅行先で手に入れた石や木の板も作品の素材として利用なさっているとのこと。

本は、人類の叡智が詰まった知の宝箱である。しかし時の権力者は、自分の意に沿わない本を否定し、焚書を行ったという暗い歴史がある。しかしどんなに焼却しようとしても、全てを抹殺することはできない。言葉は必ず蘇る。」

「私が本を表現媒体にするのは、本ならでは、本でなければの思いと形状がしっくりくるからである。」

「人類の叡智が詰まった本のはずなのに、そこには、悲しい歴史も詰まっている。」

(「自作を通して語る、私の実践美術教育―抽象画からインスタレーションまで―」武蔵野美術大学研究紀要No.48 より抜粋)

この他にも、、和紙や樹脂皮を使った作品、「断捨離」というテーマのインスタレーションも展示しております。

ここ最近、当画廊ではあまり無かった展覧会となっております。

作品数も多く見ごたえのある展示となっておりますので、1点1点じっくりとご覧いただければ幸いですconfident

金子 善明展 

 

悠久の時を閉じ込める本が私のキャンバス

 

会期:2018年6月18日(月)~6月29日(金)

営業時間:10:30~18:30(最終日は17:00まで)

休廊日:6月24日(日)

 

 

|

2018年6月15日 (金)

金子善明展 開催のお知らせ

6月後半の展覧会のご案内です。

当画廊では初の個展となる、金子善明先生の企画展です。

金子 善明展 

 

悠久の時を閉じ込める本が私のキャンバス

Blog

 

 

会期:2018年6月18日(月)~6月29日(金)

 

営業時間:10:30~18:30

 

休廊日:6月24日(日)

 

danger初日のみ13:30~ 、最終日は17:00まで営業となりますので、ご注意下さい。

皆さま、お時間のある時に是非足をお運びくださいshoe

|

2018年6月 4日 (月)

宇津宮功展 開催中です

早いものでもう6月となりました。もうそろそろ、全国各地で梅雨入りrainとなる時期でしょうか?

さて、6月前半の展覧会のご案内です。

宇津宮功展 2018

会期:2018年6月4日(月)~15日(金)

    10:30a.m.~18:30p.m.(最終日は17:00まで)

6月10日(日) 休廊

Imageforblog2


こちらが展示作品の一部です。

このほか、正面ウィンドーなどにも作品が展示されています。

Imageforblog    

          

宇津宮先生が、ご自分の作品の前で写真に収まって下さいました。

当画廊での宇津宮先生の個展はこれで12回目となります。

黄色・青・ピンク・オレンジ…一たび観れば圧倒される、華やかな色彩の世界をご覧下さい。

皆さまのお越しをお待ちいたしておりますconfident

※(2018・6・5) 写真を追加しました。

|

2018年4月16日 (月)

伊藤朝彦展 開催中です

桜も散り、新緑の季節となりました。日中は汗ばむ日も増えてきましたねsweat01

さて、本日から開催中の展示のご案内です。

伊藤朝彦展

会期:2018年4月16日(月) ~ 5月11日(金)

※4月22日(日)、28日(土)~5月6日(日)は休廊とさせていただきます。

Asahikoblog

今年で90歳になられる伊藤先生ですが、創作意欲は未だに衰えることを知りません。

今回は油彩・パステル画をはじめ、テラコッタの立体作品も展示しております。

皆さま、お時間ありましたら是非足をお運び下さいconfident

|

2018年3月26日 (月)

福田篤展 開催中です!

全国各地から桜の開花の便りが届いていますね。

当廊横の桜並木も、ただいま満開ですcherryblossom

さて、今週から開催中の展覧会のお知らせです。

お花見がてら、是非とも足をお運びくださいshoe

福田篤展

会期:2018年3月26日(月)~4月13日(金)

3月31日(土)4月1日(日)8日(日) 休廊

皆さまのお越しをお待ちいたしておりますconfident

|

2018年2月 5日 (月)

山下菊二展Vol.2 始まりました!

連日肌寒い日が続きますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?snow

さて、本日5日(月)より開催中の 山下菊二展 Vol.2 のご案内です。

第2弾となる今回は、油彩の大作6点を展示いたします。

100号を超えるサイズの作品もあり、Vol.1とはまた違った迫力ある空間となっておりますshine

山下菊二展 Vol.2

会期:2月5日(月)~3月1日(木)

※土・日・祝日は休廊

営業時間:10:30~18:30

皆さまのお越しをお待ちいたしておりますconfident

|

2018年1月22日 (月)

休廊のお知らせ

誠に勝手ながら、大雪snowのため本日は夕方から休廊とさせていただきます。

|

2018年1月11日 (木)

山下菊二展 開催中です

年末年始の休みを終え、昨日10日(水)から2018年最初の企画展が始まりました。

当廊ではお馴染みの作家・山下菊二の作品を、会期を2回に分け、約2か月にわたり展示いたします。

第1弾となる今回は、油彩の小品を展示しております。

Kikujiforblog

第2弾展示の詳細については、また後日ブログにてお伝えいたします。

山下菊二展

Vol.1:1月10日(水)~2月1日(木)

Vol.2:2月5日(月)~3月1日(木)

※土・日・祝日は休廊

営業時間:10:30~18:30

皆さま、お時間ありましたら是非足をお運びください!

|

2017年12月 4日 (月)

12月展示&冬季休廊のお知らせ

今年も早いもので12月を迎え、何かと慌ただしい時期となりましたsnow

皆さんにとって、この2017年はどんな1年でしたか?

さて、日本画廊 2017年最後の展示のお知らせです。

フランス・ミンナート展

会期:12月4日(月) ~ 12月22日(金)

休廊日:12月9日(土)・10日(日)・17日(日)

Minnaert

生のキャンバス地に黒の濃淡で描かれたミンナート氏の油絵作品は、この季節の空気感に非常にマッチしていると感じます。

お仕事や用事の合間に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

なお、誠に勝手ながら 12月23日(土・祝)~2018年1月8日(月・祝) の間は 

冬季休廊 とさせていただきますのでご注意下さいdanger

来年は2018年1月10日(水)より山下菊二展を開催する予定です。

皆さま、本年は大変お世話になりました。

来年も何卒よろしくお願いいたしますhappy01

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

文化・芸術